みんなNetflixのドラマは何みてるの?問題

Netflixに加入して一年近くになる。Netflixは最高。最高なんだけど、全てのコンテンツが三つ星フランス料理みたいに力が入っていて、胃もたれするときがある。そう、家に帰ってからボンヤリ観るには申し訳なさすぎるくらいのクオリティなのである。

帰宅後チルするために観ていた探偵ナイトスクープは全シーズン観終わってしまった。まったりしたドラマでいうと、いつもおすすめに上がってくる勇者ヨシヒコは地上波で観てたしな。夫はアニメをせっせと観ているようだが、私はそっちの感性がもう死んでいるので、横で観ていても女の声がカン高くて異常という感想以外ない。加えるならば、どの主人公も死んで転生しすぎなのではないだろうか?

みんな、仕事から帰ってきて何観てるんだろう。くたびれ果てた頭にちょうどいい番組は何なんだろう、いつもそう思ってぼんやりとサムネイルを観るが、胃もたれを恐れて時間だけが過ぎています。

 -----

せっかくなので、これまで観て良かったドラマをシェアしたいと思います。

私が気に入ったドラマの特徴をいうと、考えさせてくれる内容で、エンパワメントされたり、楽しい気分にさせてくれる内容、かつ、長すぎない、という番組が多いかな。もともとサスペンス好きなのでサスペンスが多いです。

 

アンブレイカブル・キミー・シュミット

www.netflix.com

グッド・プレイス

www.netflix.com

この2つは20分番組なんだけど、コメディです。20分っていい短さだね。アンブレイカブル…の方は、15年間カルト教団の教祖に核シェルターに閉じ込められてた主人公がニューヨークに住んでみたら…というはちゃめちゃ設定のドラマ。体はアラサー、心は15歳というやばい主人公で面白いです。完結しています。グッド・プレイスは、死んだと思ったら目が覚めて、謎の事務所で面接を受けたんだけど、なんと天国に入る面接だった!という始まり。「善とは何か?」という倫理の議論があって、コメディなのに倫理学について学べて面白いです。途中で止まっているから、はやく新作を作って欲しい…

アンブレイカブル…の方は、むかーし好きで見ていた、アリー・マイ・ラブというドラマに出てきた秘書のエレイン役をしていた女優さんが出ているのでとても懐かしい気持ちになりました。

 

私立探偵ダーク・ジェントリー

www.netflix.com

イギリスの名作小説が原作で、原作は「ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所」というらしい。主人公は「全体論的」探偵なので、今何が起こっているのかは分かっていないから、観てる方も訳が分からないことばかり起こる。だけどいつの間にか全てが何かにつながっていく…という不思議な感覚の騒がしいドラマでよかった。キャラクターの設定でたくさん伏線が張ってあって、全部説明するならシーズン4くらいまで続きそうなかんじだったのに、シーズン2で打ち切りが決定してしまって続編はもう観られないもよう。非常に残念。なぜなんだろう。イライジャ・ウッドがもう出ないって言ったのかなあ。黒人の女性が出てくるんだけど、冷静沈着で勇敢でとってもカッコよかったな。

 

ミス・フィッシャーの殺人ミステリー

www.netflix.com

1920年代~30年代初頭?のオーストラリアが舞台。第1次世界大戦で従軍看護婦をしたミス・フィッシャーは勇敢で何ものにも動じない女性。ヨーロッパから故郷のオーストラリアに戻り、色々あって、持ち前の頭の良さと行動力で私立探偵を始め、事件を解決し、女の子たちを救っていくのだ。ミス・フィッシャーはとてもスタイリッシュで素敵。元カレともスマートに付き合うカッコいい女性!

 

こちらはちょっと怖いけど観ちゃったドラマ

レッチリー・サークル

www.netflix.com

第二次世界大戦の頃のイギリスでは、暗号解読を行う部署で多くの女性が敵の通信を傍受し、その暗号を解読して戦果をあげていた。戦後、それぞれの道を歩む彼女らだが、ある連続殺人事件の規則性に気づいたスーザンは…という始まり。彼女らは専業主婦で家でずっとパズルを解いていたり(守秘義務があるため過去は明かせず、単なるパズル好きの妻と思われ、夫から新しいパズルを買い与えられているという悲劇!)、ヒモを養うために洗濯婦で糊口をしのいでいたり、セクハラ店主がいるカフェでウェイトレスしてたりと不遇なのである。が、事件を解決するべく、資料をあつめ、読み込み、静かに考え、粘り強く何度も議論してデータを解析する。暗号学校で一緒に働いた仲間が、それぞれの強みを生かして、真実に近づいていく姿はカッコいい。女は家庭に入って家事をするのが当然、捜査に重要な情報提供をしても軽んじられる…という時代ならではの扱いを見るとイライラするが、それだけ解決したときの気分の良さがある。わーがんばれ!って感情移入してみてしまうね。これもシーズン2で終わってしまっているようで残念。

 

と、いうことで、面白かったなあと思った番組でした。みなさんも何かおすすめがあったら教えてください!

 

アラフォーは似合う服がわからない

2年前、結婚してすぐに体重計の電池が切れたのに、めんどくさがって電池を変えずそのままにして体重を測らないでいたら、手遅れになっていた。
太っていました。もうすぐ大台に乗りそうです。

慌てても後の祭り。そう、諸先輩方も言っていた通り、アラフォーは痩せない。

そんなわけで、持っている服がじわじわとサイズアウトしてきた。
しかも、顔の老けかたのせい?かな?持っているどの服もに合わない気がする。
その上、今の流行って、オーバーサイズのデザインばかりでどうやって着たらいいの?152cmの背丈には難しすぎる。

どうしたらいいのかわからなくなって、こういう本を読んでみたこともあった。

骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール

骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール

無駄な服は一枚でも増やしたくない!
でも、今考えたらこれが全ての迷いの原因のような気がする。
骨格に似合う服はどこに売っているの?よく探したらあるのかもしれないけど、忙しくて探す時間がない。
ついでに言うと、自分の骨格に似合うとされている服が実は自分の好みと違う野も悩ましい。ああ、参考にしたくないよ、困ったなあ。

もうやけくそになって、最近はもっぱらアラフィフのファッション誌を読んでいる。

eclat(エクラ) 2019年 03 月号 [雑誌]

eclat(エクラ) 2019年 03 月号 [雑誌]

アラサー雑誌のコーディネートって実は地味。BA○LAの通りに服を買っていたら白・黒・グレーとネイビーしか服がなくなった。
若かったら墓石色でもいいんだよ、若さで輝いているからね。でも、アラフォーだと顔の疲れが際立ってしまう。
アラフォー雑誌はまだモテたいと思っている。Ma〇isolなどは、結構肌見せコーディネートがあったりして気が合わない。ちょっと待って、アラフォーで肌が見せられる人は、肌と筋肉をずっと手入れし続けてきた相当のエリートだよ。一般人には参考にならないよ。
でもアラフィフ雑誌はなかなかいい。落ち着いていて。…孫の幼稚園のイベントのためのコーディネート特集だったりするけど。
エクラは、自らの読者たちを「Jマダム」と呼ぶ。
Jマダム…いいね、私もJマダムになりたいよ…

でもエクラでは足りないのである。エクラには、胴回りが太くなった場合に参考になるコーディネートは載っていない。そう、私は背が低いし和装の方が似合う体形。
だから、インターネット上で背の低いおしゃれリーダーをずっと探し続けた。
最近はこちらの方々のコーディネートを心の支えにしている。
precious.jp
素敵だな、さっぱりしているけどシュッとしていてかっこいい。こういう風になりたいな。
あと、こちらの方も素敵だな。パンツスタイル、こういうのいいなあ。
www.instagram.com
まだ自分のスタイルをどうしていくべきかは模索中だけど、今年はどうにか安定したい。
そして、余計な服を買わないでバシッと決まるワードローブにしたい。
皆様も152cm台の素敵なファッションリーダーがいたらぜひ教えてください。