リアル桃鉄2010〜嵐の前の静けさ編

職場カミングアウト

リアル桃鉄2010の前日、外での仕事が早く終わったので、先輩とお茶しておしゃべりしていました。
その時、思いきってリアル桃鉄の話を先輩に…!
「そういう変なことに参加するのは小宮山さんらしくていいんじゃない」
と応援されました。あと、いい大人がバカなことをするんだけど、本気に運営していて、知的な遊びだねって。
わーい、ほめられたーー!
でもその後、博論の話とか恋愛の話とか、仕事の話とかになって、しどろもどろに答えていたら、
「さっきのリアル桃鉄の話の時の目の輝きが無くなってる」
「できない子の顔になってる」
とするどく指摘されました。そんで、いろいろと薫陶を受けました。うう、先輩、がんばります。人生も桃鉄も…!

笑和堂で前夜祭

笑和堂で前夜祭があると聞いて、ふらりと経堂に下車。笑和堂に向かいました。
店には常連さんが3人。梅酒ロックとカツオの漬けをちびちびやって、みんなを待ちます。
すっかり出来上がったころ、皆さんがいらっしゃいました。
北海道から40時間在来線で来たmoiさんや、サイコな人形Tシャツ*1を作った大分からの刺客momoさんも前夜祭から参加。moiさんは、旅好きの人妻、momoさんははきはきした女子大学生でした。いや、でも、こういうところに来て参加しようとしてるんだから、普通じゃないよな。うん。
moiさんが、「おみやげでーす」とくれたのが、焼きとうきびキャラメルとジンギスカンキャラメル…。やっぱりタダものじゃないぜ。あ、でも、焼きとうきびキャラメルは美味しかったです。
9時過ぎからUstreamで中継開始。各チームの意気込みを、当日の実況中継役のkasahiさんと主宰のしーなさんがインタビューします。
しかし、それを横目に私はそわそわしていました。なんでかと言うと、まだ、荷造りが全部終わってないから!
しかもね、次の日ね、4時半に起きるんだね…。寝不足怖いよね…。
ということで、変なところでまじめさを発揮して、9時半過ぎに笑和堂を後にしました。

ねむれない

帰宅後、あわてて晩御飯を食べて、荷造りをして、お風呂に入って、メールチェック。
こんなに真剣に翌日に備えることなんて、ここ10年くらいないなあ。しかも、ドキドキわくわくしながら。小学校の時の遠足とか、こういう気持ちだったんだっけ…?
という、甘酸っぱい気持ちが半分と、
明日、過酷なカードが出たらどうしよう…びしょぬれカードとかやだなあ。ああ、長い棒カードとかどうやって長い棒を調達するのか…。逆立ちカードがでたら…逆立ちできないのに…。あと、私が疲れてペアのひのじにつらく当たってしまったら…逆にひのじが怒り始めたら…どうしよう…友情が…友情が…。
などと、ネガティブなことを考えていたら、興奮して眠れなくなりました。
浅い睡眠のまま、4時半に目覚ましが鳴りました。

*1:ボロボロのTシャツに、髪の毛をまばらに抜かれ、顔に落書きをされたリカちゃん人形が3体胸についている貧乏神Tシャツ。交換会の時、一瞬にして会場を恐怖のどん底におとしいれた。しかも、去年伝説のTシャツを着たYUさんが着ることになったという、いろいろといわくつきのTシャツ。