読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近お弁当を作っているわけ

f:id:bokuhamiteiyou:20100209101225j:plain

最近、といってもまだ2日であるが、お弁当を作って持って行っている。
なんだか続きそうな予感がする。

私は感情が動かされないと行動が持続できない。
ようするに、理性が弱くて感情に流されやすい。こらえ性がないのである。
今までも、年に1回くらいはお弁当を作っていた。
しかし、続かなかった。
(そして、お弁当を作った日はだいたい天気が荒れた。)

今回の弁当熱が今までと違うのは、まず、
弁当がおいしいと思う
というところにある。
おいしいのである。これは深く心を動かす。
これまでは、手作りの弁当はおいしくないと思っていた。
街で売っている、コンビニとか、お弁当屋とか、なか卯のテイクアウトとか、そういうものの方がおいしいと思っていた。
特に、セブンイレブンの商品はすごいと思っていた。年間のお弁当の三分の二くらいはセブンイレブンだったのではないか。
弁当、そば、うどん、ラーメン、パスタ、丼物、グラタンなどグリル系、スープ、サラダ…
思い出しているだけでそのラインナップに感心してしまう。それが季節ごとに少しずつメニューを変えていくのだから、飽きるわけないのだ。
なのに…
飽きるわけないと思っていたのに、飽きてしまったのだ。
1年前職場が移転して、手近なコンビニで買うようになった。
セブンイレブンじゃない弁当はなんだか味気ない。
時々カップめんを食べるようになったのもよくなかった気がする。
最近は、なんだかお昼に何を買うかと考えると、口の中がもにゃもにゃして、買ったものを食べるのが嫌になってしまったのである。
だから余計に、お弁当がおいしい。

次に違うこと、それは、
目標がある
ということ。
今私にはほしいものがある。
マーガレットハウエルの靴である。
マーガレットハウエルイデアの靴じゃなくて、マーガレットハウエルの靴である。
なんと8万円もする。
8万円…
消費税増税の前に買っておけばよかったと、後悔で箪笥をかじりたくなる思いだが、その時はほしくなかったから仕方ない。
少しでも早くお金を貯めるために、私はせっせと弁当を作る。

2番目に挙げた理由に関連するのだが、
生活に対する価値観を変えたい
という思いがある。
最近自分のお金の使い方と生活の仕方が気に食わなくて仕方がない。
安物買いの銭失いなのである。
服を例に挙げると、楽しみのために服を買ってしまう。
これはよくない…。
考察するに、多分、刺激がほしいのだ。
言い換えれば自分に飽きてしまうのだ。
だから、目新しい服を買って、それを着る。
すると少し気が収まる。
だけど、クローゼットの大きさは有限だし、こんなことのためにお金を稼いでいるわけではない。
もっと身になることにコストをかけたい。
だけど、私は理性が弱くて感情が流されやすいたちだから、気に食わないと思いつつ、目先の衝動を解消する行動を続けている。
本当は、靴とカバンと時計とコートだけいいものをつけて、あとはてきとうなとこで済ませたいよ…
もっとシンプルに暮らしたいんだよ。
弁当づくりにシフトする気になったのも、自分の中のこの流れが関係する気がする。

今のところ、お弁当を作っても、天気が荒れたりしないので、きっとこれからも作って持っていけるだろうと思っている。