読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綾野剛似のイケメンに背中を押された話

ずっと迷ってたんですけど、とうとうスポーツジムに入会しました。

小手先のダイエットではやせなくなったからです。

幼い頃から運動が嫌いで、運動会の前日はてるてる坊主を逆さまに飾ってた子供でしたので、今回のことはもう、私にとってはエポックメイキングです。

新時代の幕開けです。

先日、入会にあたって、施設を見学しに行きました。
その話です。

その時案内してくれたインストラクターの人が、なんと、
綾野剛に似たイケメン
だったんですね〜。

ほら、綾野剛はちょっと暗い感じがあるじゃないですか。
でもそのインストラクターの人は、綾野剛から暗さを取った爽やかさ。

たまげました。
こんなにカッコいい人を配置しとくなんて…
フィットネスクラブってすごい…
ていうかあざとい…

幸運なことに、他に見学者がいなかったため、綾野さん(仮名)がマンツーマンで案内してくれました。
彼は何から何まで全部ハキハキと説明し、最後にニコッと笑顔をつけてくれるのです。
ほわわ〜

説明
ニコッ
説明
ニコッ

…?

初めてフィットネスクラブというものに入ったのですが、ほんとうに私の想像通りの爽やかさなので、なんだか、爽やかなインストラクターの演技をしている劇団員に説明を受けているんじゃないか?とキツネにつままれたような気持ちになりました。

そう、演技的過ぎて取りつくしまがありませんでした。

いろいろ想像したんですけど、接客業かつ人気商売ですし、あれがイケメンとして大禍なく生きるための術なのかな。

だとしたらイケメンは大変だな。

あとね、
「入会したら僕のレッスン受けに来てくださいね〜」
「あ、は、はい」
「ホントですかぁ〜?」
ていうやりとりが3回くらいあって、ちょっとめんどくさくなりました。

ま、なんだかんだ言いましたけど、綾野さん(仮名)はカッコいいからね、半年はがんばってダイエットと体力作りをしようとおもいます。

あと、いつか素の綾野さん(仮名)と話がしてみたいものです。

皆様、応援のほどよろしくお願いします。