ノートパソコンの光学ドライブのイジェクトボタンが反応しなくなった時

たった今解決してとても感動したので、その小技をメモしたいと思います。

私のパソコンのスペック
windows10
Letsnote CF-SZ5

症状

光学メディアを使って作業し、メディアを取り出そうとしたところ、イジェクトボタンが反応しなかった。
その時は、ボタン横の小さな穴に針を刺し、強制的にディスクを開けて取り出した。

それから数か月後、再び光学メディアを使おうとしたところ、イジェクトボタンが反応しない。
「デバイスとドライブ」にももちろん光学ドライブの表示はない。

対処方法

そこで、サポートセンターに電話したところ、以下のような指示があった。

「Siftキーを押しながら、安全なシャットダウンを行ってください」

「その後、通常の方法で電源を入れて起動させてください」

その通りにした後、イジェクトボタンを押してみると、ちゃんと開くことができた。

解説

このsiftキーを押しながら、という意味は何か聞いたところ、

windows8や10は、シャットダウン時にその時の設定を保存したままシャットダウンし、次に起動させるときの時間短縮をしている。
しかし、siftキーを押しながらシャットダウンさせると、設定を一度リセットすることになる」


とのことだった。
つまり、光学ドライブの不具合があったときの設定が何か月も残っていたので、イジェクトボタンも反応しなかったのだろう。
今回のこのシャットダウン方法でその設定を消すことができたということだ。


ということで、イジェクトボタンが反応しなくて泣いている方がいらっしゃったら、一度このやり方を試してみてはどうでしょうか。

追記

完全シャットダウンの手順についてはこちらのブログに詳しいです。
http://kiyotatsu.com/pcinfra14/