00/08/22 (晴れ)

 Kさんという人に大長編ドラえもん1〜6までを貸したのだが、返してくれない。・・・8年前のことである。
 なぜそんな古い事を今更ひっぱりだしてきているのか。それはこのサイトのおかげさまだからだ。古くなったドラえもんを捨てたり、人に貸しっぱなしにするのではなかったと今更ながら悔やまれる。嗚呼、また読みたい、読み込みたい。

 私とドラえもんとの関係は深い。ドラえもん様のおかげで私は日本語のボキャブラリーを増やす事ができたといっても過言ではない。日本語だけではなく、私の気付かない所でドラえもんは私に大きな影響を与えていると思われる。

 常々思っているのだが、小学生の頃に読んでいたマンガの好みによって、現在の人となり(性格・趣味etc)わかるのではないだろうか。マンガ世代の私たちである。幼少の頃に与えられた影響は計り知れない。そこで占い風に診断。例えば、

『小さい頃に“ドラえもん”好きだったアナタ。おとなしいと思われがちだけど、本当は退屈するのが大嫌い!いつも楽しい事を貪欲に探そうとしているのよね。そしてしっかりした自分の世界を持っているわ。そのせいで周囲の人から頑固って思われちゃうかも。そんなアナタにピッタリなパートナーは、“ドラゴンボール”が好きだったヒ・ト♪反対に合わない人は“ゲゲゲの鬼太郎”好きだった人ね。さて、8月の運勢だけど、あまり良くないわ。そんなアナタに是非読んで欲しいのは中央公論社(間違えちゃ駄目よ)のドラえもん14巻の「笑ってくらそう」ね。のび太のドジさ加減をみたらあなたの運の悪さなんてなんでもないって思えるわよ。』

 なーんちって。
動物占い」より信憑性がある、「マンガ占い」の誕生だ。

 だれか真剣に標準化を検討してください。