[日常]少しはいいことが・・・

それで、そんなしょぼい毎日を送っていますが、少しはいいことが。1次試験が受かりました。ぱちぱちぱち。
でも、2次があるから。まだ油断できないのですが、油断しまくり。というか、やる気が出ない(理由は上述のとおり)。
不安材料はたくさんあります。主に小論文がしょぼしょぼな作文になっていること。うわさによると、今年の小論文のテーマ「あなたのイニシャルケースについて」は、指定校大学院卒と学部卒の差異を際立たせるためのものだったとか、そうじゃないとか…。当然、指定校大学院だったら、学校で持ったケースがイニシャルケースですからね。
しかし、私は学校で持ったケースを書かず、以前の仕事、デイケアのことについての「作文」を書きました。そっちの方が、絶対今の自分の臨床的態度に強い影響を及ぼしていると思うから。
だから、不安材料なんですね。何で学校のケースをかかないのだ?と言われると・・・実は学校で持ったケースがケースじゃないと言うか・・・むにゃむにゃ、と言う感じなので。まあ、動じずに、上に書いたことで押し通せば、いいのかな。もう一度おさらいしなくてはなあ。