MMKとは何だ

MMKとは、もてて(M)もてて(M)こまっちゃう(K)の略です(ちなみに、逆はMMSで、もてなくて(M)もてなくて(M)…死にそう(S)です)。
モテの求道者であるしーなねこさんは、MMKへの思索を深めた結果、MMKとなるには、経験のステージを高めて行き、さまざまな立場の人たちとチャンネルを合わすことができるようになり、目指すはすべてを俯瞰できるような得悟の域に達することが重要であるとおっしゃっています(たぶん)。
私はしーなねこさんの説を聞いて、思い浮かんだのが、「小鳥に説教する聖フランチェスコ」です。

小鳥とだってチャンネルを合わせることができる聖フランチェスコは、人間にももてたに違いありません。この聖人は13世紀の人ですが、今でも彼を慕う人は世界中にたくさんいます。肉体は滅びてもMMKです。
MMKな人は何か雰囲気を身にまとっておられるのだと思います。ぐっと来るような何かを…。MMKな人とその相手に、何か特別な結びつきを感じてしまうような、何か…行動や言葉を用いているのではないでしょうか。

…とここまで書いてみたのですが、これではMMKのうねうね、ねちょねちょ、ピンク色な部分が抜け落ちてしまっていることに気づきました。
(続く?)