修行の成果だな

 先日、友人と谷中墓地に行ったら、そこのホームレスらしきおじさんに声をかけられ、有名人の墓地を案内してもらいました。横山大観のお墓の隣には鳩山一郎のお墓がありました。ちょっと行くと浅田飴の創業者のお墓もありました。この人は江戸城の御殿医だったのだそうです。そういうことも教えてもらい、非常に博識なおじさんで感心しました。でも指が真っ黒。いやあ、人は見かけで判断しちゃイカン。

 今日、出先から仕事場に戻る時にタクシーを使ったのですが、その間45分間くらいで運転手さん(60歳くらい?)とずっと話をしていました。運転手さんとは、

最近東京に海外資本の有名ホテルチェーンがたくさん進出してきている
 ↓
実は趣味がアジア格安旅行
 ↓
最近行ったのはバンコク(私もいったことがある)
 ↓
実は昔、繊維関係の仕事をしていて、よくアジアに行っていた
 ↓
台北はご飯が美味い(私も激しく同意)
 ↓
韓国のキムチの種類について(私もキムチ大好き)
 ↓
インドは行くと人生観が変わる(私の周りの人もみんなそう言う)

という話をしました。
 最近、知らない人とよく話しをする機会が多い(合コンやパーティーなど)からでしょうか?だいぶ慣れてきていて、コツも分ってきた気がします。
 そのコツとは、「知らない人と楽しく話をする」には、提示された話題について真剣に考えて答えを出すことは必要なく、うわべだけの反応でよいのだということです。
 そんなの当たり前だという方もいらっしゃるでしょう。私も頭では分っておりました。しかし、いざその場面に遭遇すると、身体(思考も含め)が反応しないのです。いつもわりと真剣に答えてしまい、疲れていたのです。本で読んだだけでテニスはできない、というのと同じです。私に足りないのは現実の経験なのでした。
 今後とも、知識と経験が均衡するよう、様々な経験を積みたいと思います。