若い人たちに伝えたい

やる気の出ない平日の、もったりした心を和ませてくれるしーなねこさんのサイトですが、今日訪問したら、大変もっともなことが書いてあったので引用させていただきます。

もし、僕に子供がいたら、これだけは絶対に伝えたい。

「バイクと車の免許は二十歳までに、まとめて取れ」

「大学ではアルバイトをして、生活を大いに楽しめ」

「中学・高校では、規則正しい生活・食生活に注意し、脳内物質のことを考えながら、運動と勉強を並行して行え」

「小さいモテサインを見逃さず、確実にキャッチして発展させろ」

実際そのとおりだと思います。私の場合は、1〜3番目は大体手を着けたと思いますが、4番目がどう考えても落第点のため、MMK的にはカーキ色のような生活を送ってしまいました。

若い人に伝えたい。モテに取り組むのは若いうちに!モテときちんと向き合わないと、MMK的にカーキどころか迷彩色な職業選択をしてしまうし、挽回しようと20代後半から「リハビリ」などと称して取り組み始めると、パワーと学習能力が落ち始めているので身につきにくいし、いろんな価値観や思念に巻き込まれるしで、もう、
何がなんだか分らなくなってきます。

私はどうしたらいいでしょうか?
(結局人生相談になりました。)