大人の哀しみ

このweb上の日記はちょうど秘密の日記帳とおしゃべりのちょうど中間だ。
日々の細かいくだらぬことをつらつら書いたり、時々誰かからそのことについて返事が来たりする。
うすーく誰かとつながっている感じがするのでついまた更新してしまう。
喋るよりはじっくり腰をすえて考えられるので、まとまったことが書けるのもいい。


最近、人と話そうとすると、なんだかうまくない感じがするのです。


最近、喋るのが億劫です。別にあなたに伝えるほど価値のあることなどありません。
いや、ほんと。下らぬ事ばかりなんですもの。
あなたの興味と合うか自信がありませんよ。
どうぞどうぞ、あなたが存分に話してください。私は聞いていますから。


(言いたいことはここでつぶやけばいいんだもん。誰かが拾ってくれるもん。)


みたいなみたいなー!思考になってきてる!!最近!
これって大丈夫なのだろうか〜(心配)


昔より、おしゃべりが下手になってきてる気がする。
それって、昔ほど気楽に喋れる関係が少なくなっているからなのか?
それが大人というものだからなのか?